Anti ChosonNinja

反チョ同盟の動画バックアップだす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【竹島】「なぜ古地図の独島は鬱陵島の内側に描かれているニカ?」

【竹島問題】 古地図の独島、どうして鬱陵島の内側に描かれたのか??版木からはみ出した部分は折り返した[11/28]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1259392876/



1 名前:蚯蚓φ ★[sage] 投稿日:2009/11/28(土) 16:21:16 ID:???



独島(ドクト、日本名:竹島)は私たちの土地だ。ところが相当数の我が国の古地図には独島が鬱
陵島(ウルルンド)の内側にあったり下の方に登場するなどその位置がまちまちだった。

学界でも明快な答を出すことができなかった
。独島近隣の潮流が激しくて鬱陵島より独島にさらに
早く着けるとか、その位置は重要ではなく私たちの領土であることを表わしたことが重要だという
風に解釈した。ところが、在野の地理学者が古地図中の独島の位置表示に対する興味深い解釈
を出した。

ヤン・ジェリョン(62)ホヤ地理博物館長は「距離上、木版の外に表示される鬱陵島と独島の部分を
木版中に1?2回たたんで入れて描いたので独島と鬱陵島の位置が逆さまになったのだろう」
と主
張した。古地図版を製作する時は筆写本を木版の上に当てて刻んだ。その過程で木版の外には
み出した部分は、基準線に合わせて中にたたんで入れた後、板刻したというのだ。独島が鬱陵島
の左側下の部分に表示されたのは一度たたんで入れた場合だ。

独島と鬱陵島まさに左側に表示された「八道図」江原道幅は紙の地図を右側から左に一度たたん
だ後、下から上へもう一度たたんで上げたものと解釈した。


1905年以前、日本が製作した地図では独島が鬱陵島の内側に位置する。日本は以後、朝鮮国土
の測量を通じて正確な地図を製作する。ヤン館長は「日本が韓国の地図製作技法を知らないまま
江原道幅を書き写して数世紀の間、独島の位置を間違って表記したのだろう」としながら「これは
独島を自国領土と考えなかったという意味」と主張した。

ヤン館長のこのような解釈を見せる「地図が明らかにする独島と東海」古地図展が来月2日?11
日ソウル、松坡(ソンパ)子供図書館で開かれる。4日午前10時ヤン館長の特講も用意される。

イ・ギョンヒ記者

◆ホヤ地理博物館(www.geomuseum.co.kr)=地理教師で定年退職したヤン・ジェリョン館長が数十
年収集した資料を土台に江原道寧越に開館した地理専門博物館。

ソース:中央日報(韓国語) 古地図の中独島、どうして鬱陵島内側にあるか
http://news.joins.com/article/875/3896875.html?ctg=1700&cloc=home|list|list3

関連スレ:
【竹島】竹島領有権アピールの韓国「独島博物館」、島の位置 歪曲認める、レリーフ撤去へ[05/05]2007
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1178316122/




2 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/11/28(土) 16:22:47 ID:cB4d+WTl
馬鹿じゃねーの

3 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/11/28(土) 16:22:51 ID:fgDSThm4
苦しすぎる言い訳wwww

5 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/11/28(土) 16:23:51 ID:7RuC9TAT
複写もまともに出来ない劣等ミンジョクなんですねw

6 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/11/28(土) 16:24:40 ID:JJUkVHZB
独島と竹島の場所が違う証拠だろ

12 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/11/28(土) 16:26:37 ID:0D12YNYe
こうだったに違いないニダwwwwwwww死んどけ (´・ω・`)

15 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/11/28(土) 16:27:38 ID:zkL+8oHt
一回畳んだら裏に写るんじゃないか?

18 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/11/28(土) 16:27:55 ID:knNy7tXz
いろんな言い訳考えつくなあ
俺の寝坊遅刻の言い訳も考えてくんないかなw

21 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/11/28(土) 16:29:54 ID:zkL+8oHt
というか紙の長さが足りてるんだったら折り返す必要が皆無だよね

22 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/11/28(土) 16:30:17 ID:0jtZJwgI
じゃあ、半島自体、折りたたんで印刷しろよ
馬鹿じゃないの?

23 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/11/28(土) 16:30:36 ID:cCuw65gO
 >その過程で木版の外にはみ出した部分は、基準線に合わせて中にたたんで入れた後、
 >板刻したというのだ。

よほど頭がおかしい人間で無い限り、もっと大きな木版を用意するか、或いははみ出した部分は
単純にカットして板刻するだろう。わざわざ間違いのもとになるように折り曲げて板刻するバカはいない。
まあ、朝鮮人だからわからんがなwwwwwwwwww

25 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/11/28(土) 16:31:46 ID:3zzmNj3V
その程度の正確さならそもそも古地図の証拠としての価値が無くね?

26 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/11/28(土) 16:32:37 ID:Y72bQfKq
そんな入らないからって、明示もせずに勝手に位置変えるような地図
使い物になると思うか?

28 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/11/28(土) 16:32:54 ID:pDGq/sVb
>>15
かの国の超技術・金属活字を使ったんだろ。
何しろ、鏡像でない活字を使って、正しく印刷できるらしいからw

17 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/11/28(土) 16:27:52 ID:qpfihq9Y
MMRもびっくり



    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   人類は滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l



…ちなみに、「かの国の超技術・金属活字」とは、韓国が「グーテンベルクの金属活字より80年ほど早い」と主張し、ユネスコ世界記録遺産登録にねじ込んだ「直指」というもの。

なお、この「直指」は金属活版自体も、その金属活版を使用して印刷した書物も現存しておらず、金属活版で印刷した本を元に復元した木版を用いて印刷された書物が残っているに過ぎません。(復元した木版というのも残っていない)

2ちゃん的韓国ニュースさんの【韓国】「世界初の金属活字」立証資料…大統領も原本に手つけられず❐が分かりやすくまとまっています。

スポンサーサイト
  1. 2009/11/28(土) 23:10:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CA2-5 Review of ChosonNinja issue part 3 | ホーム | 【岩手】ヨン様が名誉館長の美術館で韓国人が運営資金をネコババ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://halto112.blog63.fc2.com/tb.php/28-a2e02456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

halto112

Author:halto112

Articles

Comments

Trackbacks

Archives

Categories

- (1)

Search

RSS

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。